福祉の仕事

福祉事務所

社会福祉法に基づき公共施設などに設置されている社会福祉全般を扱う窓口です。都道府県および市・特別区では福祉事務所を設置する必要があります。町村での設置は任意になります。 福祉事務所は、福祉六法(※日本における福祉のページ参照)に定められた支援や、育成、更生の措置に関する事務を行う機関です。具体的な内容は以下の通りです。 ◆生活 ○生活保護の相談・申請の手続き○生活福祉資金の貸付 ◆児童 ○乳幼児への医療費助成制度の事務○保育所の入所手続き、入所できない場合の代替施設の紹介○子供の問題に関する相談(問題行動、虐待、不登校など)○児童手当制度、子供手当の事務手続き○児童扶養手当 ◆母子家庭 ○母子家庭の子供の高校修学資金貸与○母子家庭への医療費助成制度○母子生活支援施設の紹介・公営住宅優先入居手続き・緊急一時保護施設の紹介 ◆障害者 ○障害者全般の相談・サービスの紹介○障害者手帳の発行○医療費助成制度○車いすなど福祉用具の支給・貸与○ホームヘルパーの派遣○公営住宅優先入居手続き○住宅改修の助成○運賃割引○税金の減免○NHK受信料免除の手続き ◆高齢者 ○医療費助成制度○緊急通報システム○養護老人ホーム入所の相談 上記以外にも、福祉に関係することであればまず福祉事務所に問合せてみてください。